So-net無料ブログ作成
検索選択

こにゃにゃちわぁ〜^o^ノシ

wowってとってもイベントがたくさんあるんですね

こないだバレンタインのイベントがあって、いろいろな人とでっかい傘の下で緑茶を飲みました。

ssが150枚もあってそん中から選りすぐってうpしますw

まずはねmiukiちゃんと前からバレンタインは一緒にということでshattaにて、

見知らぬ外人とともにとったけど、やっぱ、背景が悪いというか、

なんか汚いので、、癒しのデートスポットnaglandへ

ここはほんとに一番いやされます

一時間くらいここでお話したり踊ったりしてましたww

やっぱりNEの女の子はかわいい訳で,,,,,,,,,




取り乱しました......




そして、どうもうちら頭おかしくなったのか


もうわけがわからなくなり......


こんなうちらにも

友達ができました.....

  
こんなにこのイベントを満喫したのはうちらが一番だろと自負しておりますw
 

ほかにもいろいろとらせてもらったのでうpします^o^

tagyuuさんと




どうして外人さんってすぐ写真に入りたがるんだろ.......

ちょっとは遠慮してくださいよぉ

そしてyumaさんと

これzoomしすぎたけど、ひだりがyumaさんのkahluamilkです^^

そしてsham×shamでもとっちゃいました^^


さて、ここまでss処理出来たのでもうちょっとうpしちゃいます

こないだのkarazhanのチェス終了時の写真でし♬

ちろるさん、nobuさんとともに宝箱の上でみんながdropするの、見てました.

さて、BEMの25menraidのぐるるるるーーーーーをなんとかこないだ攻略出来ました。



何度もwipeするものの最後の最後でやっとクリアって感じでしたね

やはり合同raidだといつもは見えない部分というのが見えるもので、

といよりほかのhunterの動きやらいろいろ見れる訳でとっても勉強になります

tagyuuさんやtamaoさんといったとっても上手で強いhunt見てるとめらめらと勝手にライバル意識が出てきちゃうわけで、、、、、、

threatメーター見てるとほかのhuntのかたって最初からがんがん打ってるんですね。

まぁ〜MD打つのは当たり前にしてもあんだけのthreatをだせるのはすごいっす。

確かみんなsteadyshotを40%くらいでほとんど打ってるはずなんだけど、

DPSにかなり差がついてるのはgearはまだしかたないにしても、何かhunt特有の何かがあるのかな....

まぁ〜これからその辺を追求していきたいと思います.



さてarenaについてです

2vチーム
「kow3 ,soing」

このペアーは一番安定してると思う

huntは速攻殺すことも出来て、持続戦にも適してるのでpalみたいに固い装備で死ななければ、まぁ〜なんとかなってるかんじかな.

まぁ〜1200だいなんで水飲む必要は全くなく勝負は一瞬なんで今後が楽しみですね。

「sieg3,soing」
2dpsは諸刃の剣って感じですね。

行けるときは一気に勝負をつけれるんだけど、
最初にmage狙われたら,1vs2になるケースがありここは迷いどころ.....

sieg3には基本的にsham palのccをしてもらっているんだが、

もしかしたら、このペアーの場合は僕がmountにのって突っ込んで後ろからDD,CCをうてもらうのがいいのかな

俺だって最初布狙うからね。

無効もそう考えるのは当たり前だよね。

misa3,soing」

misa3ペアーは最初にfearが決まって1v1になる環境が整えばまず、いまのrateなら無敵ですね。

fearが切れたときに,マナバーンやら相手がいやがるのをばんばん打ってもらえば、やりやすいっす。

あと基本的に僕の周りには白い床があるんでmelee系の野に殴られた場合は僕の方くるといいっす^^

あいてはかなりおそくなるし、
multishotで2人にでっかいダメージ与えれるんでそっちの方が効果的です。

3vはまだまだなんで省略。



長々となりましたがここまで読んでくれた方ありがとうございます^^























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。